食生活の改善で胸の谷間(デコルテ)ニキビを改善

ニキビと食事、食生活ニキビ

ニキビの原因の一つに食生活の乱れが有ります。

 

ニキビが出来る原因は皮脂の分泌量が密接な関係があると言われています。
皮脂の分泌が多くなり、毛穴を塞ぎニキビが出来る原因と言われているアクネ菌の繁殖が活発になる事でニキビが出来やすくなります。特に胸の谷間は汗もかきやすく、すぐに拭き取る事が出来ない箇所でも有る為、皮脂が溜まりやすくニキビが出来やすくなります。

 

では、皮脂の分泌を少しでも少なく出来れば毛穴の詰まりやアクネ菌の繁殖を少なく出来るのではないでしょうか?
皮脂は食事、脂濃い食事を多く取れば分泌量も多くなります。

 

皮脂の分泌を少なくする為には食事の改善が効果がある様です。出来るだけ脂濃い食事、糖分の多い食事を控える事で皮脂の分布量は軽減出来、ニキビ予防につながりますよ!

 

また外食などが多い人や暴飲、暴食、お酒の飲み過ぎなどでも肌荒れが置きニキビを誘発させます。
ニキビ予防には食生活の改善は効果的で最初に取り組みたいのが食事を気を付ける事です。

 

ニキビが出来やすい人は脂性の人が多く皮脂の分泌を抑える事でニキビが軽減することも有ります。
ニキビは出来てからでは治す事が大変です、ニキビが出来ない様に生活習慣の改善にも取り組みましょう!